まだ名もない会     ANOTHER STORY

まだ名もない会     ANOTHER STORY

今回は、我々の恩師である金子先生の素晴らしい人生の生き方をご披露して頂ける会となりました。金子先生に魅せらた方々ばかりで、100周年記念という歴史と赴きのある日本
工業俱楽部は満場の賑わいとなりました。3月末までの期間が押し詰まった時に数人で集まってと企画が上がりましたが、急なことと片付けがあり頓挫したところ、金子先生から名もない会のご案内を頂きました。これ程、多くの方々がご参集されたのは、やはり金子先生の魅力でしょう。中には、熊本からこのためだけに来られた方や、とんぼ帰りで最終の新幹線で帰宅という富山の方々もおられましたが、懐かしい面々が久々にお会いされ昔を思い出されながら懇親を深められていたのが印象的でした。
金子先生は、臨床や趣味に最高の生き方を生涯貫いた、いや今も貫き通しているスーパースターです。歯科臨床だけでなく、ヨットやスキー、カメラ、旅行に対しても、思ったことはプロ以上の探究心とこだわりを持ってやり遂げ感動し、また、感動を与えてこられました。その情熱は健在で今もほとばしっています。その超人的なスーパースターの生き方にあこがれ、感動し、多くの影響を受け、こころから感謝されている方も多いことと思います。その情熱のために多少迷惑をこうむった方もいたかも知れませんが、その方にはより大きな感動を教えてくださったと思います。
ご本人も良き時代を生き抜いたと思い出の中に感無量の満面の笑みを浮かべていらっしゃいました。
急な閉院は、私達にとっても、本人にとってはなおさら晴天の霹靂だったと思いますが、齢85にしても、常に前向きに全力投球されている姿には圧倒さられます。
「全力を尽くせば、何か変わる」という言葉通り「大統領の様に臨床をし、王様の様に趣味に遊ぶ」を実践されてこられ、まさに、我々にとって、大統領であり、王様であり、スーパースターであり、金子先生の人生そのものが大きな目標であると思います。
これからもスーパースターとしていつまでも輝き続けられることをお祈り申し上げます。

2017.6.24



まだ名もない会 ANOTHER STORY

i station

矯正の大革命が到来
矯正用アンカーとしてのマイクロアンカーの進化形
アンカーロスを生じないとともに3次元的に歯牙移動が可能となるため、矯正の精度が格段に向上することが期待できます。
実際、臨床応用しその素晴らしさを実感しています。



i-station 佐藤美咲


i-station 佐藤優花

インプラント周囲炎と歯周炎の細菌学的な違いを科学する

『インプラント周囲炎と歯周炎の細菌学的な違いを科学する』  
芝 多佳彦先生

歯界展望5月号の『インプラント周囲炎と歯周炎の細菌学的な違いを科学する』を拝読しました。
歯科界のネイチャーに載ったと伺った研究は、病原性を発現する複合的な細菌種を生命体の根本を成すDNAとRNAの遺伝子レベルで次世代シーケンサーやスーパーコンピューターにより解析されていて、高度な内容に目を見張るばかりです。

あまりの素晴らしさに感動致しました。

インプラント周囲炎と歯周炎では、細菌叢構成が異なるということが、明確に確認されたことだけでも素晴らしいと思います。
異なる細菌叢構成でも、機能構成が類似していると臨床症状が似ているということや強い共起関係のネットワーク構造が周囲炎と歯周炎では異なり、中核をinteracting core taxaとされていて、その中でも共通した菌種はわずか3菌種と示唆されています。
ネットワーク構造の違いが、治療の反応の違いになるようですね。

発表者の一番最初に載っているので、中心的な役割をされていることと思います。
診療も大変なのに、時間を割いて地道に研究をされて素晴らしい結果を発表されたことに敬服致します。
これからも益々ご活躍されますことをこころよりお祈り申し上げます。


松井宏榮



インプラント周囲炎 芝先生


2017火曜会ニセコスキー

2017火曜会スキー 

ニセコスキー、3日間お疲れ様でした。
今年は過去に経験したことのない新雪深雪にトライということで期待と不安が交錯していました。さらに巨大な雪上車で横殴りの吹雪の中の急斜面を登って行く時には、村井先生の ”こりゃ帰りにはひとりふたり少なくなっているんじゃないの” という言葉も過りました。その心配もあっという間に解消しました。天候が回復し、誰も滑っていない新雪が真っ白に輝いたビロードの様に現れた時には、その美しさに魅了されました。そのパウダースノーは実に柔らかい感触で気持ちよく、滑らかなシュプールを描き最高に素晴らしかったです。足慣らしが出来た頃には、林の中を縦横無尽に滑り、ビデオ撮影も兼ねた急斜面も実に楽しく満喫しました。また、フレンドリーなスタッフとの英会話教室もあちこちで行われ、別の面でも楽しめました。昨年は、ニセコG3越えで感動しましたが、今年は新雪深雪にトライしまたまた感動です。
幹事の江里口先生、芝先生には、大変なご準備気配りをされたことと思います。ありがとうございました。参加者のみなさんが一緒に滑って、誰ひとり脱落者がいないのも素晴らしかったです。やはり、火曜会は体育会系でしょう。
来年も面白いツアーを企画して頂けることですので、大いに期待しています。

村井先生には、我々が経験したこともない、経験したくてもできない素晴らしい人生経験と生き様をご伝授頂き、聞き惚れて気が付けば憧れのオーラにみんなが虜になっていました。是非、来年もご参加頂き人生の楽しみ方の続きをお願い致します。

鎌田先生が、この企画をホテルのオーナーから伺ったのが切っ掛けと伺いました。
当のご本人が参加できない中、私たちだけ楽しんで申し訳ない気持ちですが、来年は是非一緒に楽しみましょう。ビールの差し入れまでお気遣い頂き、ありがとうございました。

身体の高齢化とは逆に内容がハードになっていくので、どこまでお付き合いできるかわかりませんが、気持ちだけは若いつもりでトライできるところまで、参加したいと思っています。
来年もよろしくお願い致します。


松井宏榮


2017火曜会ニセコ新雪

もくあみ会15周年記念  2017.2.12

もくあみ会の先生方

もくあみ会15周年記念心よりお祝い申し上げます。
もくあみ会15周年に相応しい素晴らしい内容で大盛況だったと思います。
金子先生の壮大な構想の基本ゼミ、もくあみ会、語る会の中核となり、目を見張る進歩に感嘆しております。
臨床家としての充実期を迎えることになり、これから益々発展されることと存じます。
前途有望な若い先生方が、金子先生の夢を現実にし将来の歯科臨床に多大な影響を与えることを確信致しました。
0期生から15期生の縦と横のつながり、金子先生、講師とのつながりは、お互いの財産であると思います。
今後も益々ご活躍ご発展されますことを心よりお祈り申し上げます。



もくあみ会


松井宏榮

ps. 長男徳宏に発表する機会を与えて頂き、感謝申し上げます。 
  貴重なご意見を頂き、良い経験になったと思います。
  今後とも、ご指導のほどよろしくお願い致します。



プロフィール

松井歯科医院

Author:松井歯科医院
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR