FC2ブログ

医療従事者 優先接種

医療従事者 優先接種   神奈川県

神奈川県では、新型コロナウイルス ワクチンの医療従事者等向け優先接種の『接種希望者の申請』を受け付けることになりました。

期限は、2月15日から2月25日までです。
神奈川県ホームページから申請します。

◉ 神奈川県のワクチン接種の申請ページが公開されました。
  http://www.pref.kanagawa.jp/docs/ga4/covid19/vaccine_doctor.html

◉ 県ホームページでの申請方法は、「直接入力する方式」と「エクセルファイルを
  登録しメールで送付する方式」のいずれかを選ぶことができます。

今回の優先接種については、接種予定者の申請をしていただかないと受けることができません。

医療従事者等は、個人のリスク軽減に加え、医療提供体制の確保の観点から接種が望まれるものの、最終的には接種は個人の判断であり、業務従事への条件とはなりません。

接種までの主なスケジュール(現時点における神奈川県の想定)
2月15日 (月) 神奈川県ホームページで接種予定者の申請開始
2月25日 (木)  接種予定者の申請締切
3月上旬(予定) 接種に必要な予診票を県から発送
3月上旬(予定) 医療従事者等の接種に関する予約サイトの公開
3月中旬(予定) 医療従事者等の優先接種を順次開始


新型コロナワクチン優先接種

新型コロナワクチン 第1便

新型コロナワクチン 第1便

ワクチン第一便


 来週半ばからの接種開始に向け、ファイザー社製ワクチンの「第一便」が12日午前、ベルギーのブリュッセルから成田空港に着陸した。
政府はファイザー社と年内に1億4400万回分の供給を受ける契約を結んでいる。
政府関係者によると、今回空輸されたのは約40万回分だということだ。

 厚生労働省では午後6時から、ファイザー社のワクチンの審査会が開かれる。審議会で了承されれば、田村大臣が正式に承認する見通し。

 政府は17日から、一部の医療関係者1万人から2万人を対象に先行接種をスタートさせる方針だ。
(ANNニュース)


接種計画通りに供給されることを願っています。


世界規模の食料危機 NHK未来への分岐点

世界規模の食料危機  NHK未来への分岐点

 日本では『飽食の時代』ですが、世界的には飢餓の国が多く存在し、格差が報じられています。牛肉や豚肉を1Kg生産するのに必要な穀物は数10Kgにもなり、水も多量に必要になります。
 また、食品ロスは目を覆う程です。農家では規格に合わない野菜や果物は破棄されますし、コンビニやスーパーでは賞味期間が終わると処分されます。
無駄がなくなるだけで、何百万人もの飢餓を救うことができると言われています。
今年、国連では世界規模の『食料サミット』が初めて開催されます。

『飽食の国民』に糖尿病が多いというのも皮肉なものです。



食料危機0


食料危機1

食料危機3

食料危機2

食料危機5

歯みがきの感染リスクと対策

歯みがきの感染リスクと対策

歯みがきの感染リスクは、大声で話すより飛沫が多い
特に、下顎前歯の舌側を磨く時に飛沫が多いことが実証された
歯みがき前のうがいと口を閉じた状態での歯みがきを推奨します


コロナ歯ブラシ1

コロナ歯ブラシ2

コロナ歯ブラシ3

コロナ歯ブラシ4

コロナ歯ブラシ5
プロフィール

松井歯科医院

Author:松井歯科医院
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR