スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅野博康先生

いつもいろいろとありがとうございます。
おかげ様で少しずつ診療もできるようになってまいりました。
以前うちに勤務しておりました気仙沼の先生が今、連絡がとれて無事が確認
できました。
思はず涙がこぼれてしまいました。
これから皆で頑張ります。
今後共どうぞよろしくお願いいたします。

菅野博康





     応援メッセージ

被災された多くの方々の安否情報をお送り頂き感謝申し上げます。
今まで安否情報を確認して参りましたが、最後の宮城県の岩渕淳二先生と福島県の伊藤克江先生が確認でき、これで宮城・岩手・福島県での14名の会員全員のご無事が報告され安堵しているところです。
しかし、自宅や診療所の損壊により生活や診療に支障を来している方や放射能汚染地域のため止む無く遠隔地に避難をされている方がございます。
今後少しでもご支援できればと考えています。
よろしく、お願い申し上げます。


スポンサーサイト

伊藤克江先生

お世話になります。
安否未確認の伊藤克江先生ですが、NDの渡辺先生に確認とりましたところ、
ご無事のようです。
以下、渡辺先生からのメールを送ります。
                            折笠 紀晶

福島の渡辺です。
自分の所の技工士の菅野を心配してくれてありがとうございます。
菅野は一旦会津に避難したのですが、自分が仕事をする関係上無理矢理仕事
場に戻したりして尚かつ次の日には休診にしてしまったりして一日だけのた
めに遠くから戻させてしまって悪かったね、と謝ったりしつつ元気にやって
おります。

折笠先生に尋ねられたのですが、自院の勤務医である伊藤克江ですが
震災が起こってから3日ばかりは一緒に仕事をしておりましたが、実家である
名古屋の親御さんが心配しており、なにより原子力発電所があのような状況
でしたので、早々に避難させました。
名古屋で元気にやっているようです。

自分は母と妹を避難させるべく一旦東京におりますが明日福島に戻る予定
です。
やはり患者さんが困っているのと、仕事したいんでしょうねえ。
後、やはり福島には大事な仲間と頑張っている県民がいます。
自分で出来ることは手を差しのばしてあげないといけないと思いますので、
出来る範囲で歯科医師会を動かしたりしてみるつもりです。

郡山の糠沢先生もお元気のようです。
自分の使っている歯科材料業者が糠沢先生のご実家なので、新潟に非難され
たとお話を聞いてますが、直接では無いので詳しくは分かりません。
診療所、ライフライン共に問題無かったと聞いてますが郡山は断水してた
らしいです。

臨床歯科を語る会の先生におかれましては色々とお気遣いをして貰って大変
ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。
失礼します。

渡辺 徹

糠澤真壱先生

月一会の皆さま
ご連絡遅れまして申し訳ありません。
避難中であった事と、慣れない携帯でのPC メールチェックであった為、報告
が遅れてしまいました。
管崎先生をはじめとして皆様からもご心配いただき身寄りのない場所でも一
人ではない事を実感して感謝しております。ありがとうございます。
郡山市は、地震の被害はありましたがライフラインも回復してきており、大
きな問題はないと思っておりました。しかし原発の問題が刻一刻と変化して
きて、今後、予断を許さない状況と感じた為、子供の事を考えて新潟市まで
避難しております。
一時避難のつもりなので、市内のビジネスホテルで様子を見ております。
昨日には、自分たちは年だし最後までここに残ると言っていた両親も、横浜
の姉の説得でようやく一時避難を決めたようです。
この問題は、実質的な被害があるわけでもないので、人によって感じ方、対
応も違うようです。ただ、聞くところによると郡山市街は、誰も外に出歩か
なくなり、ゴーストタウンのようだとのことです。私は、今後状況が悪化し
た場合にはさらに遠くに逃げる準備をしております。私のこのような対応が
いつもの心配し過ぎで終われる事を強く願っています。
昨日、ホテルの部屋の隣の外人の方が、すぐにベトナムに移動するのでもう
使わないからとPSPをくれました。新潟市には、ガソリンがあるのでいつでも
帰れる準備が出来ています。
東京電力、政府の死にものぐるいの対応を、とにかく祈るしかないと思って
います。
地域によって問題は異なると思いますが、どうぞ皆さまお体にはお気をつけ
ください。

3.20
メールありがとうございます。
先生のお言葉、本当にありがたく感じます。

糠澤真壱

三宅宏之先生

石巻の三宅先生の安否情報ですが、同じ石巻の先生がブログにて、

http://blog.livedoor.jp/dcsaito2006/archives/52155513.html

元気とのことと報告してくれています。
しかし、この先生とは、直接面識はないのですが、診療所が三宅先生と
近いことからほぼ同じような被害を被っている可能性はたかいです。

http://blog.livedoor.jp/dcsaito2006/?p=2

被災直前の三宅先生のブログです。
http://miyakedo.blog65.fc2.com/

平和な日常をこうも無残に奪い去っていく自然災害、本当に神様は
慈悲という言葉を知らないのでしょうか・・・。

当医院のスタッフの一人も石巻から来ているのですが、ようやく昨日連絡が
取れました。
以下がそのやり取りです。

家は流れなかったものの1階部分は完全に浸水し、風呂など生活に必要な
ものはすべて買い替えが必要になるとの事でした。

「先生、少し落ち着いたら必ず出勤するので、働かせてください。」この
言葉を聴いたときに、緊張のため張り詰めていた気持ちが解け、なんとも
いえない安心感と今後の責任の重さで、偏頭痛と肩こりがひどく、脱力して
おります。
「また家のローンを組まないと行けないので、働くところがないと本当に
クビを吊らないといけませんよ・・・。」と、半分笑えない冗談を言って
くれたのがせめてもの救いかなと。

ファミリア歯科
岡山啓昌

菅野亮子先生

大変ご心配をおかけしました。
私の住んでるところは、原発がある所より60㎞離れています。
安達太良山が見えます。地震でかなり揺れましたが壊れるものもなく
無事であります。
返信大変遅くなり申し訳ございませんでした。

菅野亮子
プロフィール

松井歯科医院

Author:松井歯科医院
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。