FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村岡照夫先生

村岡照夫先生からの「近況報告」

こんにちは、村岡です。
当院が所在する福島県いわき市久之浜町の現状についてご報告申し上げます。

震災から半年が経過して、原子力災害により進行が遅れていた瓦礫の処理も随分と進みました。
津波と火事が破壊した町並みに、ボランティアの方が描いた花のペイントがまぶしく見えて、かつての殺風景な空気が和らいだ様な気がしています。

 先日は復興祈念祭が行われ、2000発の花火が打ち上げられました。多くのボランティアの方々の力もあり、かなり多くの人出で町が賑わいましたがそれも束の間で…。
当院の患者さんの多くが市内の集合住宅や仮設住宅に避難されており、原子力災害の影響から逃れるために多くの若者や子供たちが県の内外を問わず拡散している状況に変化はありません。それによる若年層の患者さんの減少は、震災後しばらく経ってからじわりじわりとボディーブローの様に不安を増しています。
しかしながら、中高年層の方々や地元で商売をされている方はだんだんと町に戻ってきており、当院も仕事は無事に継続できているのが救いです。

皆が一様に心配している「今後」は、秋から冬にかけて風向きが変わると、北風に乗せられて飛散してくるであろう原発からの放射性物質の行方です。原子炉の冷却がほぼ安定したとはいえ、今後10年間は冷却作業を続けるであろう事実と、それに伴う原発のベッドタウン化で、町の行く末は最早神のみぞ知る、の状況です。
瓦礫の処理の後の復興は現在会議中とのことですが、堤防の設置と商業施設の新設が有力な案だそうです。住宅地の買い上げその他、本格的な復興は3年から5年先の話になると思います。
以上ご報告まで、失礼します。

村岡歯科医院 村岡照夫



Nikon my Picturetown
http://myp.mypicturetown.com/myphoto/guest.jsp?nid=ShareMail_jaJP&x=Px9a%252AfsHABDXt56U0lRXn7.iHXyIjrwsMZZVmQTiy7RUZ2ugRn-LIjJP83LOM25qcwh0i_3GKe6X-kD00Zbq5I4o8qy%2526%2525B2zWOBNAuH%2526PgzhOmusGK3O4cd%2525bsKF%253D%252A74qO

2011.09.05 震災後


1-1.jpg

1-2_20110907032139.jpg

1-3_20110907032151.jpg

1-4_20110907032202.jpg

1-5.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

松井歯科医院

Author:松井歯科医院
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。