FC2ブログ

Key of the Arch 「K.A.3.6.7 」 もくあみ会

Key of the Arch 「K.A.3.6.7 」
もくあみ会


もくあみ会で金子一芳先生が、Key of the Arch 「K.A.3.6.7 」 をご紹介されました。
K.A.3.6.7 の5本柱は、いつも火曜会例会の症例発表で必ず問題提起されディスカッションされる重要な要素であり、これなくしてディスカションはあり得ないと考えています。
さらに患者要素が別段に加味されて、症例の全体像を把握することに役立つと思います。
これにより欠損歯列の診断や処置方針の一助になるとともに同類の症例に対してどのような治療内容をすべきか、問題点はなにか、また、「K.A.3.6.7 」と症例を並列することにより伝達する共通項が明確になるのではと期待されます。
ファイルメーカーの検索ソフトを利用することにより、K.A.3.6.7 の5本柱である「歯周病」「嵌合位」「咬合力」「大臼歯の咬合支持」「四本の犬歯」の選択肢が下になるにつれ症例の難易度が高くなることも判り易いと思います。また、5項目を重複して選択することにより、選択された症例が有する共通した条件や陥り易い問題点、経過からの処置方針や処置内容の是非が判り、初診時だけでなく再評価時や治療終了後、経過観察後の変化などにも役立つものと期待されます。
今年の臨床歯科を語る会7月7日の全体会でファイルメーカーの検索ソフトを利用したさらに完成度を高められたものを発表して頂けるものと大いに期待しております。


もくあみ会1

もくあみ会2

もくあみ会3


プロフィール

松井歯科医院

Author:松井歯科医院
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR