スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もくあみ会 2014

もくあみ会 2014

最近のもくあみ会は活性度が高く発展には目を見張るものがある。
受動的にであれ能動的であれ、いろいろな条件の中で臨床基本ゼミを受講し、もくあみ会に参加しているあるいは参加出来ていることはある意味選ばれし者と言える。
臨床において共通の基礎言語を有し、基本的理念が同じであることが、臨床の発展性を生み求めるべき方向性を示唆して行く様に感じる。
もくあみ会はその方向性を目標に着実に一歩一歩しっかり踏みしめて歩んでいるようだ。
「才能のあるものはそれを伸ばす義務がある。」という。
これから歯科臨床のリーダーとして活躍していく勇姿が見えて来た。
症例発表の枢軸であるが、経過観察から考察し、仮説を立て検証して行く。臨床においてこの繰り返しは地味であるが確実性があり、自らが経験したことは自分自身に対して偽りはないと言える。
今回のテーマ「左右的残存歯偏在の治療方針」では、歯式だけの問題ではなく、力による顎堤吸収や咬合平面乱などのKA367の5本柱の要素が大きく関わり、そしてひとの要素にまで関係することが浮き彫りにされた。
ある意味での終末像であり、対応の限界を感じるとともにその状況に至る過程の問題と欠損形態の誘導が今後の課題となると考えている。




もくあみ会0

もくあみ会1

もくあみ会2

もくあみ会3
スポンサーサイト
プロフィール

松井歯科医院

Author:松井歯科医院
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。