FC2ブログ

避難所の診療 渡辺 徹先生

避難所の診療 渡辺徹

おはようございます。渡辺です
お気遣い色々ありがとうございます。

近況ですが
昨日は近くの避難所に飛び込み診療をしてきました。
歯科医師会が中々うごいてくれないものでして・・・
自分が行ったところは190人の避難者がいる体育館でした。
義歯修理、脱離再セット、子供の歯などを診てきました。

今日避難所からいらっしゃった患者さんは、倒壊してもう家が無いんですと仰っていました。まだまだ自分は幸せだなと感じました。

今週、来週から避難所を廻って避難者の皆さんの支援をしていくつもりです。自分で出来ることは少ないですが、出来る範囲で少しずつやっていこうと思います。

失礼します。



渡辺 徹





     応援メッセージ

近況報告ありがとうございます。
避難所の診療をされて、大変な状況であっても地域医療を全うされるその精神に只々頭が下がります。避難をしていても、痛みは待ってくれません。急性症状の疼痛や脱離・破損など患者さんが本当に困って いることの応急処置が治療の原点だと考えさせられます。
診療所が津波に流され診療器具も薬もまったく無い内科の先生が、被災者の方々に「どうですか? 元気ですか?」とにこやかに話されていて、ご老人や主婦子供が笑いながら会話している光景が映し出されていました。いつも診療して頂いている先生からのひと言で安心しているのを見て、いま一番必要 なのは心のケアーであると感じています。地震で倒壊した建物や大津波に呑み込まれたシーンが夜中にフラッシュバックして来ると言われています。
医療に携わる人がいるだけでも、ひと言言葉を掛けてくれるだけでも安心すると思います。
渡辺先生の持ち前の優しさで、診療しながら気持ちを和ませている光景が目に浮かびます。 このブログに初めて写真が載りました。やはり写真の情報はすごいと思います。
安否確認で宮城・岩手・福島県の14名の会員のご無事が判りましたので、これからは近況報告をお願いできればと思います。

「絆を大切に、前進あるのみ」

無理せず少しずつ前進してください。応援しています。


コメントの投稿

非公開コメント

「絆を大切に、前進あるのみ」

近況報告ありがとうございます。
避難所の診療をされて、大変な状況であっても地域医療を全うされるその精神に只々頭が下がります。
避難をしていても、痛みは待ってくれません。急性症状の疼痛や脱離・破損など患者さんが本当に困って
いることの応急処置が治療の原点だと考えさせられます。
診療所が津波に流され診療器具も薬もまったく無い内科の先生が、被災者の方々に「どうですか?
元気ですか?」とにこやかに話されていて、ご老人や主婦子供が笑いながら会話している光景が映し
出されていました。いつも診療して頂いている先生からのひと言で安心しているのを見て、いま一番必要
なのは心のケアーであると感じています。
地震で倒壊した建物や大津波に呑み込まれたシーンが夜中にフラッシュバックして来ると言われています。
医療に携わる人がいるだけでも、ひと言言葉を掛けてくれるだけでも安心すると思います。
渡辺先生の持ち前の優しさで、診療しながら気持ちを和ませている光景が目に浮かびます。
このブログに初めて写真が載りました。やはり写真の情報はすごいと思います。
安否確認で宮城・岩手・福島県の14名の会員のご無事が判りましたので、これからは近況報告をお願い
できればと思います。

「絆を大切に、前進あるのみ」

無理せず少しずつ前進してください。応援しています。

松井宏榮
プロフィール

松井歯科医院

Author:松井歯科医院
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR